【超速理解】保育士も使っている【子どもがお話を聞く】簡単な方法 てぃ先生式

  • 子供は何かに熱中している時、大人が何か話しても聞いてくれない
  • 大人は何かに集中しながらでも他人の話しを聴けるが、子供はそうではないから
  • 子供の注意を集めたい時は「ピンポンパンポン」みたいな効果音を口で言ってあげる。または声色を変える
  • すると子供の聞くほうに集中するので、そこで初めて「XXをしようね」と指示を出すこと
  • また子供に指示を出したあとにアウトプットをさせようとして「ちゃんと聞いてた?今なんて言ったか言ってごらん。」と高圧的な言い方をしてしまうことがあるがそれでは暗くなってしまう。なので大人が「今言ったことを一緒に言ってみよう!」と誘って「部屋を片付けよう!」と子供と一緒に楽しく叫ぶようにすると良い
保育士も使っている【子どもがお話を聞く】簡単な方法
タイトルとURLをコピーしました