スポンサーリンク

【超速理解】「鏡の法則」野口 嘉則 人生を変える学校式

スポンサーリンク
  • メインテーマ:自分の心の中が人生の現実に反映して現れる → 人をゆるすことで自分が自由になれる
  • ゆるしの実践方法
    1.相手との間に境界線を引く:相手との距離をとる、相手から逃げる
    2.感情を吐き出す:怒りやうらみを徹底的に紙に書き出す
    3.行為の動機をさぐる:相手はどんな苦痛を避けたかったのか?相手はどんな喜びを味わいたかったのか?
      ノートに書き出す。相手の未熟さ、不器用さ、弱さを理解する。そして〇〇さんは苦痛を避けたかったの
      だ。〇〇さんは喜びを味わいたかったのだと自分に納得させる
    4.感謝できることを書き出す:ささいなことでもなんでも書き出す
    5.感謝の言葉を復唱する:〇〇さんありがとうと数分間繰り返し唱える。形だけでもいい。
    6.謝りたいことを書き出す:ささいなことでもなんでも書き出す
      可能であれば電話で直接感謝と謝りたいことを伝える。相手は拒絶するかもしれないがただ伝えればOK
    7.学んだことを書き出す:その人とどう接すればよかったのかを考える → 気づきがうまれる
    8.宣言する:〇〇さん、私は私自身の自由のためにあなたをゆるします
           〇〇さん、私は私自身の幸せのためにあなたをゆるします
           〇〇さん、私は私自身のやすらぎのためにあなたをゆるします
  • 許すことが難しい理由
    1.自分が損をしてしまう
    2.被害者でいるほうが楽
    3.相手は罪の報いを受けるべき
    4.うらみは復讐しないと晴れない
    5.自分を守るためにはゆるしてはいけない
  • 鏡は髪型の乱れなどを知らせてくれる。人生の現実は自分の心の乱れを知らせてくれる鏡のような存在
10分でわかる【鏡の法則】野口 嘉則 著 (自己啓発書)
タイトルとURLをコピーしました